トップページ >低カロリーとダイエットのバランス

低カロリーとダイエットのバランス

「低カロリーの食事ができる」と謳ったレストランやレシピ本が多く登場していることから、「ダイエット」と「低カロリーな食事」を安易に結び付けて考えてしまう人が多いようです。

 

もちろん、食べる量を減らすことで、1日の食事のカロリーを抑えることができます。だからと言って、低カロリーのものばかりを食べていると、「隠れ肥満」の状態へと陥ってしまうことがあります。

 

例えば、「体重は減少したのに、体脂肪が多い」というのがまさにそうですね。不足した栄養を補うべく、胃の中にたくさん蓄えた結果、このような身体現象が生じてしまいます。ここで注目していただきたいのが「血糖値」です。

 

カロリーを控えめにすると、血糖値が低下し、その一方で脳は体が飢餓状態にあるものと認識します。このような状態が続くと、体脂肪値がどんどん上がり、ついには「隠れ肥満」を招いてしまいます。そのような最悪の結果を回避するためにも、自分に合ったカロリー消費を検討するようにしましょう。

 

つい食べ過ぎてしまうという人は、間食やご飯の量を少し減らすだけでもかなりの効果が期待されていますので、ぜひ試してみるとよいでしょう。健康的に痩せられるカロリー設定を心がけるようにしましょう。それから、1ヶ月で1kgの減量を目標とするのもよいでしょう。

 

過激なダイエットは、体を飢餓状態へと導いてしまうため、数ヶ月の期間をかけてゆっくりダイエットに臨むようにしましょう。